« 札幌は今が最高 | トップページ | 梅雨が晴れた »

2014年6月 4日 (水)

まだ6月になったばかりなのに

先週の金曜日にさくらママのお友達のワン(シェルティでアンジェラといいます)で、私のお友達でもあり、11歳の若さで悪性腫瘍の為に虹の橋へ行ってしまいました。

アンちゃんとは一緒に何泊かしたので他ワンごとではありませんでした。

アンちゃんパパ、アンちゃんママはとても悲しんでおられましたが私もとても悲しかったです。

今頃は虹の橋でアンちゃんにとって懐かしいお友達と仲良く遊んでいることでしょう。

P6040001_01_550x413_2

まだ6月の始めだというのに昨日は最悪の日でした。

この北海道の地が東京よりもいや沖縄よりも暑かったのです。

パパは若い頃に6月の最終の1週間かなり暑い時があったが、この頃は初めてだと言っていました。

道端の花壇にはママが我が家の花壇からラベンダーを移植してありましたが、まだ花も咲いていません。

P6040004_550x413

昔、山菜採りに行った時に野テッセンがありましたので、1本根ごと持ってきて植えていましたらこんなに増えすぎて難儀しています。

P6040005_550x413

ミヤコワスレもこんなに増えましたが何故か背丈がイマイチです。

肥料はやっているのですが・・・。

P6040006_550x413

ルピナス(立ち藤)もいっぱい花が咲き誇っているのですが、この写真では分かりにくいですね。

私さくらはおしっこした後にちょっと出血があったので、何時もの獣医さんで見てもらった所、レントゲンに2個膀胱結石があり、膀胱炎もあって出血しているとのことで2種類も粉薬を出されて、それをママが器用に飲ませてくれています。

手術に至らないように出てくれないかな?・・・。

|

« 札幌は今が最高 | トップページ | 梅雨が晴れた »

ペット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

さくらパパさん、ママさん。
このたびは本当にアンちゃんのことを一緒に悲しんでくださりありがとうございました。

とても残念ですが、あの苦しみから解放されたことはアンちゃんにとって良かったと思います。
本来のアンちゃんとは顔まで変わってしまい
眼が見えないことがどれほどつらかったことかと
それが一番かわいそうです。

お花ありがとうございました。
アンちゃんにぴったりの可愛いピンクのお花で送ることができました。

さくらちゃんの具合も気になります。
どうか早く回復しますように祈っています。
元気な元気なさくらちゃんでいてほしいですから。

最後にもう一度
アンジェラを可愛がっていただきまして本当に
ありがとうございました。

投稿: アンちゃんママ | 2014年6月 4日 (水) 11時31分

(アンちゃんママ様)
本当に悲しかったですね。
アンちゃんが虹の橋へ向かった時は全ての苦痛から解放された時なので悲しんでばかりではいられません。
今は虹の橋でさぞ楽しい生活を迎えていることと思います。

投稿: さくらパパ | 2014年6月 4日 (水) 15時09分

ご無沙汰を 案じつつ開きましたら・・・アンちゃんの訃報に驚きました お聞きしてましたし重たい病で麗華と同じ年ですので、お悲しみの事と察します(;д;)

また さくらちゃんもeye大事に至らずよかったですね 我が麗華も真冬に(子宮蓄膿で出血)手術宣告でしたが奇跡的に内科治療で免れ今に到って元気ですが不安になってきました アンちゃんご愁傷さまですdog さくらちゃんお大事にclover

投稿: 麗まま | 2014年6月 8日 (日) 16時10分

(麗ママ様)
麗華ちゃんの病気ではどれほど心配したかお察ししますが、無事乗り切って良かったですね。
さくらの結石も何とか薬で回復して欲しいと思っています。

投稿: さくらパパ | 2014年6月 8日 (日) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529749/56401119

この記事へのトラックバック一覧です: まだ6月になったばかりなのに:

« 札幌は今が最高 | トップページ | 梅雨が晴れた »